新版 共用淫虐妻・千春(期間限定Ver)  39 魅力的な障壁

ダウンロード

Flash Player / Windows Media Player

容量(目安):500MB以上 ハイビジョン

全編まとめてダウンロード

前回はこちらへ

「ええ。ですから、そういう意味で厳しく……」
「ほう」
 村井は長谷川が理解していることに気づいたようで、私を見てニヤッとした。顔がほぐれた。鋭い視線に好奇の色が加わった。
「こんなところですが」
 長谷川は千春からコートを剥ぎ取った。
 反射的にコートにすがろうとする千春の手を、乱暴に払った。
「ああ、なるほどねえ」
 村井が一段高い声を出す。
「こういう躾けです」
 千春の背中や尻を見せる。
「こりゃ、なかなかイキじゃねえか」と村井が相好を崩した。
 玄関先で、ドアはまだ半開きだ。冷たい風が入ってくる。
「昔を思い出すね」
「私も忙しいので、こいつがとんでもないことをしないかと心配していたんですが、杉村さんに預ければ安心なので……」
「それが、夜中の騒音?」
「まあ、そういうことです」
「人騒がせだね。他人様が自分の部屋でなにをしてようと、こっちは知ったことじゃないが、なんでまた、そんなことをこっちに知らせるわけ? これも、そのプレイってわけ?」
「今日はお詫びにうかがったわけで、そのために事情をストレートにお話したほうがいいと思いまして。ご不快でしたら、申し訳ありません」
 村井はわざと不愉快なことを言うのだ。それは千春に聞かせるためだ。
「ご不快ってことはないよ。こっちも、他人様のことまでいちいち首を突っ込むほど酔狂じゃないからね。ま、わかりました。あんたんところの嫁さんが変態ってことで。それをわかってくれと。そういうことですね」
「はい」
 村井はまた私を見る。正直者。
「ところで、ご存じだとは思いますが理事会には理事長がいましてね」と切り出す。
「ええ」
「立花さんですけどね。この下の階にお住まいです」
「はい」
「おれは立花さんとはずっと友達だから、内川のやつが納得して、おれと理事長がうんと言えば、まあ、たいがいのことは不問になるって寸法なんですよ。まして杉村さんがやっているのなら、誰も余計な口ははさみません」
「ありがとうございます」
「立花さんにも事情を話しておいたらどうかな? そのほうがいいと思うんだ。早い方がいいよ」
 長谷川はとまどった。
 私は大きくうなづいた。村井はちゃんと肝心なことを言ってくれたのでこちらの手間は省けた。
「いい考えです」と相づちだけで済んだ。
 管理人の大森から、階下の内川、村井に挨拶しておくべきと言われたが、こうやってたどっていくと、どんどん人数が増えていく。
 それは私が最初に長谷川を説得しておくべきことだった。そこはすでにクリアしていた。長谷川はわかっている。千春の前でとぼけているのだ。
「立花理事長はどういう方でしょう?」
「気さくだよ。八十になったかな。長く患ってるけど、生活は普通にできているし、頭もはっきりしてる。杉村の店の共同経営者だったんだよな。大金持ちでさ。おれが不動産屋だった頃、ずいぶん助けてもらったんだけどね。昔は散々、女郎屋で悪さしていたからさ、こういう変態を連れていったら喜ぶよ」
 村井から見れば、千春はもう長谷川の家族ではなく、性的な商品になり下がっている。
 子どもの頃から、私たちは女郎を人間とは見ないようにしてきた。ごくまれに本当に淡い恋心を抱くような子もいたが、そんな気持ちを持てば裏切られるだけなのだ。
 情け容赦なく、「変態」と突き放したのは村井としては自然なことだった。
 私たちは千春と廊下に戻った。
 同じ階の植木夫妻、管理人の大森、長谷川はまだ面識こそないが、学生の松田、そして私。すでに千春は五人の住人と関わりを持った。
 今日、内川、村井と増えて、これから理事長の立花に会えば八人になる。
 この調子でいけば、いずれ全住人に千春のことを了承してもらうことになるだろう。
 千春は、それに耐えられるだろうか。
 全住人が千春のことを知ったとき、なにが起こるのだろうか。
 それは私たちがいま見上げている高いハードルだった。ワクワクするような、魅力的な障壁だ。
 長谷川は、私が計画を持ちかけたとき「いいんですよ。どんなに非常識で、どれほどハードルが高くても、ワクワクすることなら挑戦しましょう」と言った。
 出張中に電話でやり取りしたが、長谷川はとても乗り気だった。彼自身、ビジネスをそうやって大きくしてきたのだ。挑戦して克服する。
「ですが、長谷川さん。失敗したときのリスクはどう見るんですか。私も含めて誰も責任は取れませんよ」
 一応、私はそう警告した。
「リスク? 取るに足らないと思いますね。最悪、千春とどこかに転居すればいいわけですから。それよりも、うまくいったときのことを考えませんか。このマンション全体が、千春を責めさいなむ装置になる……。全住人が、千春をいたぶり、蔑み、虐める。夢のようなことが、もしかすると実現するかもしれないじゃないですか」
 長谷川はちょっと変わった男だな、と感じた。もっともずっとあとでわかるのだが、このとき長谷川は私に重大なことを隠していたのである。
 私は彼が出張中に、何度も連絡を取り合った。思いつきは計画になり、計画は具体的な日程になり、そして実行へと動き出した。
 すっかり用意は調えられていた。私たちには、最終的な形がすでに見えている。知らないのは千春だけだ。
「いまから立花理事長にお会いしようかと思っています。日を改めたほうがいいですか?」
 長谷川は私に尋ねた。
「大丈夫でしょう。どうせ暇ですよ。内川や村井からなにか聞かされてから行くよりも、直接、すぐに行ったほうがいい。ただ、私と長谷川さんの二人だけで行きませんか?」
 長谷川は、千春にひとり、部屋に戻るように命じた。
 明らかに千春は安堵の表情を見せた。なにも疑わず、長谷川の命令に従うのだ。
 しかし、これから立花理事長と三人で話をすることが、どういう意味を持っているのか、まったく知らない。
 最終確認をして正式なゴーサインを出す。長谷川が大声で笑い出すのではないかと冷や冷やした。それほど彼は喜んでいるのである。
 朝からゴンとの交尾で青ざめていた千春。これからは、そんなものではすまなくなる……。
「理事長は了承しますか?」
「します。問題ありません」
「うまくいけば、今夜は思う存分、楽しめます。なにも知らない千春を、たっぷりとね」
 私は長谷川の顔に浮かぶ残忍な笑みに、背筋が冷たくなった。
 まったく一緒だった。幼い頃、女たちを庭に吊して拷問していた若き立花が浮かべていた表情と。
 悪魔だとは思わなかった。人間は喜んであんなことをするんだと学んだだけのことだ。大人になったら自分たちも、そういう遊びがしたいと思った。
 そもそも、それが私の家の商売だったのだから。
 もっとやれ、ぶちのめせ。
 覗き見していた私たちからすると、女たちをいたぶる立花は、ヒーローだったのである。
 血しぶきが飛び、失神する女の間抜けな顔。池に突っ込まれ、足蹴にされ、鞭で打たれて泣き叫ぶ。その哀れな姿。
 女たちはなにも悪いことはしていない。だが、子どもだった私たちから見れば、親や立花のような男たちが、激しく文句を言い叱りつけていたので、そういうことをされるのが当然の人たちなのだと思い込んでいたのだ。
 すべては間違いである。それでも植え付けられた夢は消えない。
 千春はあのような、ある意味純真な犠牲者としての女郎ではないが、長谷川のような男に見込まれた以上、もう逃れることはできないだろう。




★『メローマッドネス』★

アマゾンKindle版はこちらへ
あんP(荒縄工房)著。フツー小説。エロなし。奴隷として生きることを選んだ梨々花は、工藤に買われた。だがその工藤を裏切って破滅させた藤崎に売られてしまう。闇カジノをはじめようとした藤崎を何者かが襲撃。「正義の味方」を名乗る者が現れ、梨々花は血なまぐさい狂気の世界に巻き込まれていく……。


★『変態は承服しかねる』★

アマゾンKindle版はこちらへ
変態的作家あんぷらぐどが、まじめに考察した「変態」論。まじめです。
毎年、無料キャンペーンをやりますので、そこでDLすることをオススメします。購入されても責任は負いません。





今日のSMシーン
拷問・肉達磨 岬あずさ岬あずさ2,990円~




人気No.1ペニス増大サプリ!!
話題騒然!巨根をモノにするチャンスだ!
その短小!悩む前に!

美花ぬりぇ|女子校生 HIGH SOCKS|アダルト動画まとめ|AVアンテナ|エロねた総合アダルトアンテナ 「Aアンテナ」

【GIF】橋本環奈の巨乳が激揺れ!【画像】豊満な乳が激しく動いてエロ過ぎる!

地下街

【Bagus】 ハックツ美少女 Revolution 桐原ゆうか レビュー

人妻・熟女 あなた、許して・・・。 -重なる愛情- 如月カレン[3]

セレブ熟女

浮気妻はスゴ淫です 2 真矢恭子 柊かえで 叶あん 葉月由梨子 玉木かおり[4]

アラフィフ上司との関係清算で最後の中出し旅行

禁断の義 母娘愛 すぎはら美里コレクション[5]

医学的に重要な事実!?

人気No.1!増大する男の勲章!

人気!陰茎増大サプリ大検証!

人気記事

現在から24時間以内の人気記事
現在:2020-08-13 23:29:40

i2i web拍手